パーテーションの撮影会⭐️

みなさん、こんにちは。

毎日どの様にお過ごしでしょうか。毎日、コロナコロナで気が滅入ってきますよね。

自分たちでできることと言えば、「3密」を心がけ、むやみやたらと出掛けない、手洗い、うがいを遂行する、規則正しい生活を心がけ、栄養をしっかり取ること。そんなところでしょうか。
我が社は、イベント、展示会設営を多く行っていますので、昨今の情勢にかなり左右されています。レンタル業者なので仕方ないですね。命の方が大事ですもん。

さて、そんな最中、私たちはパーテーションの掲載写真のリニューアルを考え、撮り直しを行っています。まずは、「ホワイトボードパーテーション」の撮影です。

ホワイトボードパーテーション単独の画像
きれいに撮れましたが、蛍光灯の明かりが。。

ホワイトボードパーテーションは、表面がホワイトボードなので、ツルッとしています。写真映えはとても良いのですが、これがちょっと曲者なんです。表面に鏡の様に物が映り込んでしまうのです!!これは、困った。。。現在、ウェブサイト上で掲載している画像もかなり苦戦して撮った写真です。が、少し、加工しています。どうしても反射して物が映り込んでしまいます。

ホワイトボードの表面の美しさを撮りたいのですが、いらないものまで映り込んでしまう。→加工するしかない、となります。そこで、今回は、撮影場所を変えてみました。

いつもなら商品を保管している倉庫内で撮影キットを持ち出して撮影したり貸し会議室で撮ったりしていましたが、今回は事務所内で撮影会をしてみることにしました。すると、、、、、

 

美しい!!!!!!!写真が撮れたではありませんか!!

 

と、思ったら、どうしても蛍光灯の明かりが反射して、ダメでした。。。

これは社内に蛍光灯がたくさんあり、一部分だけ消すなども出来ない場所だったのでどうにもこうにも笑  結局一緒でした。が、この際加工もせず、ホワイトボードの質感を大事にするということでこのまま掲載予定です。どうやったら美しく映り込みなく撮れるんでしょうか。(誰か教えて)

 

はい、そして続きまして「ミラーパーテーション」の撮影です。
難易度高めです。そう、ホワイトボードよりももっと。

 

こちらも事務所の中で撮影。正面から撮るともちろん、自分が鏡に映り込みN Gです。

さて、どういうアングルから撮りましょうか。。

斜めから、自分とカメラが映り込まない様に角度をつけて。

ここからミラーパーテーションと私の戦いです。

 

パーテーション以外、バックに映り込んでいる物はあとで切り取りますので映っていても問題ありません。問題は、ミラーの中に写る物体です。

パーテーションのミラー部分がどの様に見えるのか、それを見せるために敢えて映り込ます、ことも考え撮影していきました。ありがたいことに、倉庫よりも事務所内の方が壁紙デザインが凝っていましたので案外良い写真を撮ることに成功しました。

ミラーパーテーション単独の画像
事務所の壁紙を敢えて入れてみました。

 

ほら、きれいですよね。

壁紙がレンガ調のため、はっきり言って「映え」てます。

ついでに応接セットも写ってますが、ミラーパーテーションのミラー部分の見え方の参考にもなるのではないでしょうか。

結構気にいっています。

 

写真を1枚撮るのにもこれほど大変なのかと思い知らされる商品です。

製品の良い部分を少しでもお客様に画像を通してお伝えできればと思います。

 

ホワイトボートパーテーションは、企業の社内研修会や会議などで複数枚をレンタルしていただくことの多い商品です。

弊社のホワイトボードパーテーションは、オリジナル製品のため、ボード部分だけを回転させて裏面が使用できる商品ではありません。裏面を使用する場合は本体ごと、くるりと回転させる必要があります。ご注意ください。ホワイトボードパーテーションに関する情報をご覧になる場合は、こちらからどうぞ。(弊社ウェブサイトに飛びます。)

ミラーパーテーションは、主に学校やダンスイベント(社交ダンス、ヒップホップなど様々なジャンル)にレンタルしていただくことの多い商品です。ミラーパーテーションの注意点は、鏡ではない事です。表面は鏡面仕上げとなっており、鏡のように全くそのままが映る仕様ではありません。レンタル商品として利用いただくので、耐久性を持たすために、割れない素材となっております。
鏡仕様のミラーパーテーションに関する情報はこちらからどうぞ。

 

今はみんな我慢の時です。健康第一。少しでも調子が悪いと健康であることがとてもありがたく感じられます。おうちでできることを探して快適に過ごしましょう。

早くこのウイルスとの戦いが終わります様に。。。。